壬辰 暗輝黒龍 蒔絵万年筆


十干十二支(じっかんじゅうにし)の中で2012 年は、壬辰(じんしん / みずのえたつ)の龍です。『壬』の字は『妊』につながり、植物の内部に種子が生まれた状態として9 番目に宛てられました。
古来より中国では、9『九』という文字は時の権力者がのみが持つ最高位を意味し、とても大切な文字として捉えられて参りました。中国語で『九五之尊』は天子そのものを意味します。また、香港での『九龍(チューロン)』地区や『九雲云外(空のかなた、天空の果てという意味です)』にも『九』が使われています。
プラチナ万年筆では、この60 年に一度の龍の年を記念して、『壬辰・暗輝K龍』を世界限定で150 本の製作を致しました。


#4 黒龍

PTB-70000D 70,000
(税抜き)
ペン先 14 金にルテニウムコーティング
ペンポイント 細・中・太
製品仕様
胴・鞘・天冠 AS 樹脂に艶消し黒仕上げ
黒漆絵(黒蝋色漆で龍を盛り上げて仕上げています。)
カバー AS 樹脂
クリップ ベリリウム銅にルテニウムコーティング
ペン先 14金ペン
落款、シリアルナンバー 落款... 軸後端に朱漆で『秀』と手書き
シリアルナンバー... 落款の下に黒漆で1/150 と表記
コンバーター 篆刻(てんこく)文字で『壬辰』と金で縦書き
寸法 全長146mm×最大径φ14.5mm
標準重量 18.4g
パッケージ 桐箱黒仕様(黒ちりめん袋付き)
名入れ箇所/方法 カバ−