代表挨拶TOP MESSAGE

プラチナ万年筆株式会社代表取締役中田俊也

弊社製品をご愛顧いただき、また当ページをご覧いただきまして誠にありがとうございます。
当社は社名にいまだに『万年筆』が付されている様に1919年に万年筆からスタートした筆記具メーカーです。
万年筆は非常に細いすき間から液体(インク)を吸引する毛細管現象をベースに作られているなどインク(化学)、金属工学、プラスチック成型、機械工学等すべての科学の粋が結集した筆記用具です。
また、世界で初めてインクカートリッジを発売し、この技術の応用から、使い切りではない繰り返し使用ができる蛍光マーカーなどが官公庁やオフィスなどで広くお使い頂いております。
私達はこれらの技術に、最良の材料を吟味しお客様にお慶び頂ける様にお手元にお届けしております。

メーカーは、お客様にちょっと近い未来を現在にお示しすることが使命と考えています。
また、当社の長い歴史を活かしながらも、新しい技術・新しい素材との融合を考え、プロデュースしていくことを 全スタッフで取り組みます。 『お客様に慶んで頂くことが、私達の慶びになっているだろうか』
『また、プラチナを利用しようと思って頂いているだろうか』
そして、 『私達はお客様に対していつもベストを尽くしているだろうか』
常に基本に沿って長くご愛顧頂けるよう努力して参ります。

プラチナ万年筆株式会社 代表取締役社長中田俊也 中田俊也

  • TOP MESSAGE代表挨拶

  • OVERVIEW会社概要

  • HISTORY沿革 〜100周年の軌跡〜