最優秀賞 (1点)
福原様

賞金30万円+副賞として、
プラチナ「屋久杉万年筆」
52,500円

色彩鮮やか。
紙面から溢れかえる愛が
伝わってきました。

 
 

   
 

優秀賞
なだち様

賞金3万円+副賞として、
プラチナ「セルロイド万年筆」
31,500円

月面(?)のウサギ達と宇宙飛行士との記念撮影というアイデアが楽しい♪
ウサギの表情が多彩で見飽きない!

 
 

       

優秀賞
伊東様

賞金3万円+副賞として、
プラチナ「セルロイド万年筆」
31,500円

段ボールを使った立体的な作品です。 ニンジンを引っ張ると、「おみくじ」ができるというアイディアと細工に脱帽! 双雲先生が迷わず引いたのは、見事「大吉」でした。

 
 

   
 

優秀賞
加納様

賞金3万円+副賞として、
プラチナ「セルロイド万年筆」
31,500円

ウサギをモチーフにした線描による作品をたくさん頂戴しました。 甲乙付け難く意見が割れましたが、最も細かく描きこまれた、 この作品が選ばれました。

 
 

   
 

優秀賞
金子様

賞金3万円+副賞として、
プラチナ「セルロイド万年筆」
31,500円

龍をモチーフとした作品も多数いただきました。 龍の表情、構図、技術に卓越したこの作品が選ばれました。

 
 

   
 

優秀賞
山本様

賞金3万円+副賞として、
プラチナ「セルロイド万年筆」
31,500円

一見、シンプルですが、実は細部まで計算され、ディテールに凝った作品です。 温かみがあり、上下の模様と色使いもバランスがとれています。

 
 

   
 

優秀賞
西山様

賞金3万円+副賞として、
プラチナ「セルロイド万年筆」
31,500円

言葉の重さを感じさせる一点です。
年賀の決まり文句を全く使わず、
お母様への心を伝えています。
じーんと心に沁みました。

 
 

   
 

優秀賞
西川様

賞金3万円+副賞として、
プラチナ「セルロイド万年筆」
31,500円

十二支の楽しいイラストをうまく
まとめている、POPな作品。
色づかいも、うまい!

 
 

   
 

優秀賞
斉藤様

賞金3万円+副賞として、
プラチナ「セルロイド万年筆」
31,500円

点描と、昭和45年頃のお正月というモチーフに、個性が感じられる秀作。 アンテナ付きのTV。書初め。こたつの上のミカン。ストーブにのせた、
やかん。 いいお正月の情景です。

 
 

   
 

優秀賞
渡部様

賞金3万円+副賞として、
プラチナ「セルロイド万年筆」
31,500円

細かく、無駄のない線。斬新な構図。技術と手間では一番の力作でした。 万年筆でこんなにも多彩な描画ができる、と改めて勉強になりました。

 
 

   
 

優秀賞
末岡様

賞金3万円+副賞として、
プラチナ「セルロイド万年筆」
31,500円

ピサの斜塔、フィレンツェなどの
イタリアの情景を配した個性的な
年賀状。見れば見るほど細かい
筆致に、感動しました。

 
 


   
 

優秀賞(中学生の部)
戸田様

プラチナ万年筆の文具を
10,500円相当

春と楽の「日」のデザインが
同じになっていますね。
色もシンプルながら、
纏まった作品になっています。

 
 

   
 

優秀賞(中学生の部)
三井様

プラチナ万年筆の文具を
10,500円相当

サンリオファンの方から、
ハローキティ万年筆で
可愛らしく書いて頂きました!

 
 

   
 

優秀賞(中学生の部)
山内様

プラチナ万年筆の文具を
10,500円相当

インク色にブラックとブルーブラックを
使ってシンプルに描かれています。
後ろの「ピカーン☆」はどんな意味でしょう?

 
 

   
 

優秀賞(中学生の部)
松村様

プラチナ万年筆の文具を
10,500円相当

バスケット部ですね!
頑張ってください!

 
 

   
 

優秀賞(中学生の部)
森様

プラチナ万年筆の文具を
10,500円相当

富士山の周りに十二支。
動物の書き方はシンプルですが、
逆にキャラクター性を感じます。
個人的には「シェーッ!」の
おサルが気に入りました。

 
 

   
 

優秀賞(中学生の部)
大竹様

プラチナ万年筆の文具を
10,500円相当

こちらも十二支を書いてくれました。
下書きなしで一発で書いていると
すれば、まさしく天才ですよ!

 
 

   
 

優秀賞(中学生の部)
本多様

プラチナ万年筆の文具を
10,500円相当

模範的な賀状に見えますが、
一文字一文字丁寧にしっかりと
書かれ、清清しさを感じます。
改行や句読点など、やっぱり
縦書きは難しいですね。

 
 


   
 

優秀賞(小学生の部)
安間様

プラチナ万年筆の文具を
5,250円相当

今回受賞の最年少作品!
躍動感あふれる構図で、
見ているこちらも飛び跳ねます!

 
 

   
 

優秀賞(小学生の部)
岡田様

プラチナ万年筆の文具を
5,250円相当

ほのぼのとした優しさが
感じられて癒されますねー。
お守りとして持っていたい一枚!

 
 

   
 

優秀賞(小学生の部)
鎌田様

プラチナ万年筆の文具を
5,250円相当

緑と黄色の縁取りを葉書に
貼ってある凝った作品。
素晴らしい創造力です!
お習字是非上手になってね。

 
 

   
 

優秀賞(小学生の部)
蒔田様

プラチナ万年筆の文具を
5,250円相当

ボリューム感のある獅子舞です。
適度な「にじみ」が手描きの
風合いを引き立てています。

 
 

   
 

優秀賞(小学生の部)
小林様

プラチナ万年筆の文具を
5,250円相当

ひょうきんな表情ながら、
だるまの力強さが見てとれます。
一年分の元気を貰いました。

 
 

   
 

優秀賞(小学生の部)
松村様

プラチナ万年筆の文具を
5,250円相当

自由闊達だった子供の頃を
思いださせてくれる作品。
後ろにいるのは お父さんとお母さん?
小学生らしくてとても可愛いです。

 
 

   
 

優秀賞(小学生の部)
泉本様

プラチナ万年筆の文具を
5,250円相当

右にチョロンと配置された風船の
うさぎ。落款もちゃんと入りお見事!
今年一年が楽しみになりそうです!

 
 

   
 

優秀賞(小学生の部)
天野様

プラチナ万年筆の文具を
5,250円相当

可愛い女の子(ご本人?)が兎の着ぐるみで
登場、アイデアも構図も天晴れです!
小学生部門では、一番時間をかけて
描かれた労作ではないでしょうか。

 
 

   
 

優秀賞(小学生の部)
服部様

プラチナ万年筆の文具を
5,250円相当

カラフルな色がパッと散って、
綺麗に仕上がっています。
web上で見るよりも実物の方が
インパクトがあります。

 
 

   
 

優秀賞(小学生の部)
鈴木様

プラチナ万年筆の文具を
5,250円相当

大人でさえ万年筆で書くのは
むずかしく思えるこの頃です。が、
どうでしょう?この奮闘ぶり。
「また あいたい。」
この一言、心に響きわたります。

 
 

  2011年「プラチナ万年筆で年賀状を描こうコンテスト」にたくさんのご応募をいただきまして、誠にありがとうございました。心より感謝しております。
皆様の作品を武田双雲審査委員長以下、審査委員一同で、時間をかけて拝見しました。
既成概念にとらわれないアイディア溢れる作品、大変な時間と労力をかけたと思われる力作、心のこもった文面と、素晴らしい作品揃いで、最終審査に残った作品を並べた時の印象は、「圧巻」の一言。優秀賞を絞るのはとても大変でした。
近年、PCや携帯電話の普及で、手書きの手紙やハガキを贈る機会は減りましたが、 コピー&ペーストの簡単な操作ではなく、手書きするからこそ伝えられる気持ちがあ り、そこに文化があります。
弊社は、2019年に創業100周年を迎えますが、時代が変わっても、 人と人の気持ちをつなげる筆記具づくりに邁進してまいります。                          
 
プラチナ万年筆株式会社 代表取締役 中田俊也
  たくさんの元気溢れる大作のご応募、ありがとうございました。
「すごい!」「感動!」を連発しながら、応募作品全てを拝見しました。
こんなに細かく描けるのか、という程ディテールを大切にした作品が多く、 僕の想像を遙かに超えた力作に見とれてしまい、なかなか選ぶ事ができませんでした。
賞状には、心を込めて、受賞者の方のお名前を書かせていただきました。
「書くことは楽しい!」ぜひ皆様も、書を楽しんでください。
「人に伝えることも楽しい!」手書きだからこそ、伝えられる気持ち。
年賀状だけでなく、手書きで、心のメッセージを送りましょう。                          
 
審査委員長 武田双雲
最終選考まで残った作品
今年の干支、「卯」をモチーフにした素晴らしい作品
来年の干支、「龍」をモチーフにした素晴らしい作品
選考中の作品群
  プラチナ万年筆(株)お客様相談室
(03)3834−5760
※祝祭日を除く、月曜日から金曜日の午前9時〜午後5時まで