プラチナトップページへ     English
トップページへ 最新ニュース 掲載記事一覧 会社概要 全国お取扱店 人材募集中 窓口の御案内

平成28年5月25日
書道家、武田双雲先生プロデュース、 「本物の筆」を越える書き味を追求した万年毛筆(※1)を新発売。

天然毛と人工毛の長所を合わせ持つ混毛穂先で、 細かい和文字の書きやすさを追求しました。


プラチナ万年筆株式会社(本社;東京 社長;中田俊也)では、2016年5月30日(月)書道家の武田双雲先生と共同開発した万年毛筆 双筆「匠穂」(しょうほ)を発売します。
この「匠穂」はイタチの天然毛と人工毛を均等に合わせる事で本格的な天然毛の筆致感を越える書き味を目指しました。
※天然毛の特長…インクの含みが良く、穂先の収まりが良い
※人工毛の特長…腰のある弾力性と、紙に対して滑りが良い


書道で難しいとされる書き方に、穂先の上下移動による線幅の調節があります。天然毛100%の穂先 より、人工毛を合わせる事で適度な腰が加わり、ひと筆ごとに穂先の戻りが良く、文字に抑揚を持たせ細かい文字から中字まで書きやすい穂先となりました。
更に耐水、耐光性に優れた顔料インク使用なので年賀状や郵便ハガキ等に最適で、日常の日記、趣味等の用途で書いたそのままの文字が永年保存できます。繊細な穂先は全て手作業により製作され、ワンランク上の書き味をお楽しみ頂けます。
またこのインクはカートリッジ式なので、携帯性に優れ場所を選ばずお使い頂けます。穂先も劣化すれば交換可能で永年使える商品を目指しました。
(※1)当社では、天然毛を穂先に使用した商品を「万年毛筆」と呼びます。




万年毛筆 双筆「匠穂」 製品特徴
●品番  CF-10000 #1 ブラック、#70 レッド
価格  10,000 円(税抜)
●製品仕様 本体(アルミに塗装)、リングパーツ(黄銅に金メッキ)、 クリップ(ベリリウム銅に金メッ キ)、穂先(イタチとポリエステルの混毛) 穂先チップ(ポリエステルエラストマー ) テーパー(PP 樹脂)
●サイズ     全長 142mm× 最大径Φ12.6mm 標準重量 16.9g
●インク     カートリッジ式顔料インク ※カートリッジインク(SPF-200 パック)
●穂先      穂先チップ交換可能 ※替チップ(STF-4000 C #1)








[お客様お問合せ先]
プラチナ万年筆株式会社
お客様相談係 フリーダイヤル 0120-875-760