プラチナトップページへ English
トップページへ 最新ニュース 掲載記事一覧 会社概要 全国お取扱店 人材募集中 窓口の御案内

プレピー

ハローキティ カラー万年筆
〈03〉細
★商標登録済み

#1 ブラック
#3 ブルーブラック
#11 レッド
#21 ピンク
#28 バイオレット
#30 イエロー
#41 グリーン

万年筆
PPQ-450KI 450円
(税抜き
ペン先 ステンレスペン電着塗装仕上げ
ペンポイント 03(細)
カートリッジインク SPN-100ASPSQ-400は#1・#3・#11のみ)
製品仕様 再生PCボディー
寸法 全長138×最大径13mm
標準重量 13g
のし箱 B8SN(有料)(4000262)
出荷単位 10本
<特長>
本体に「ハローキティ」を
散りばめたデザインでインクカラーごとにリボン、ハート、クローバー、花、イチゴ、星、レモンのモチーフを用いかわいさを強調しています。
この商品を印刷する



最大の欠点とも言えるインクの乾燥を防ぐことが出来ないかを検討し、「スリップシール機構」を新たに組み込んだ革新のキャップを開発。 書き味を左右するインクの流動を見直し開発された新ペン先。1919年創業から約一世紀。培われた伝統とたゆまざる技術の集大成 として書く喜びを追求しこれからも進化し続けます。  

◆「スリップシール機構」とは

 従来の万年筆はペン先をカバーし気密構造にした場合、キャップの開閉でポンピングと云われるインクの噴き出しを起こし、 これを防ぐことは極めて困難とされていました。通気を持たせる開放構造にするしか方法が無く、次の問題がありました。

1. インクの水分が蒸発し、だんだん濃くなり、かすれ気味になる。  
2. 3 〜 6 ヶ月使用しないと、乾燥して書けなくなる。  
3. インクの水分が揮発して染料分が内部構造にこびり付き、 インククリーナーセットによる洗浄が必要になる。
最悪の場合、メーカー宛に修理(分解して洗浄)を依頼しなければならなくなる。
 

 プラチナ万年筆では、万年筆では当たり前とされてきたこの問題を、お客様の立場に立って原点に戻り、なぜできないのかを 突き詰め、この課題に取り組みました。
 スナップ式万年筆でも、耐久性を考慮した完全気密キャップ「スリップシール機構」を実用化する事により、プレジール万年筆でも完全気密を可能にしました。
(特許取得済)





プレピ
〈02〉極細
★商標登録済み

#1 ブラック
#3 ブルーブラック
#11 レッド
MADE IN JAPAN

2007年の発売以来、低価格ながらも本格的な書き味の万年筆として好評を戴いております「preppy(プレピー)」に、お客様のご要望にお応えして<極細>のペン先が登場です。
カートリッジインクを差し込んだまま1 年経ってもインクが乾かない” スリップシール機構” を搭載。いつでもさらっと書き出すことができるのでストレスを感じさせません。摩耗に強い特殊合金ポイント付ペン先と、カートリッジインク交換式により、愛着をもって永くご使用いただけます。

万年筆
PPQ-300 300
(税抜き)
ペンポイント 02(極細)EF
カートリッジインク SPN-100A,SPSQ-400
製品仕様
胴・キャップ・クリップ PC カバー PMMA
インナーキャップ PP ペン芯 ABS樹脂
ペン先 ステンレスペン
寸法 全長138×最大径13mm
標準重量 13g
のし箱 B8SN(有料)(4000262)
この商品を印刷する



プレピ
〈03〉細字
★商標登録済み

#1 ブラック
#3 ブルーブラック
#11 レッド
#21 ピンク
#28 バイオレット
#30 イエロー
#41 グリーン
MADE IN JAPAN

2007年の発売以来、低価格ながらも本格的な書き味の万年筆として好評を戴いております「preppy(プレピー)」が装いを新たにしました。
ペン先をピカピカに磨くことでステンレス材の本来の美しさを前面に出し、性能と品質の高さ追求しました。さらにインク色の識別をペン先色からペン芯色へと変更することで、多色使いでのインク色間違いを防止し、従来からの利便性も確保しました。またボディーのグラフィックデザインも一新し、<細字>は「03 F」、<中字>は「05 M」と大きく表記することで、線幅の判別も容易になりました。

これまで同様に、摩耗に強い特殊合金ポイント付ペン先と、カートリッジインクを差し込んだまま1 年経ってもインクが乾かない” スリップシール機構” を搭載。いつでもさらっと書き出すことができるのでストレスを感じさせません。耐久性の高いペン先と、カートリッジインク交換式により、愛着をもって永くご使用いただけます。 

万年筆
PPQ-200 200円
(税抜き)
ペンポイント 03(細字)
カートリッジインク SPN-100A,(SPSQ-400は#1・#3・#11のみ)
製品仕様
胴・キャップ・クリップ PC カバー PMMA
インナーキャップ PP ペン芯 ABS樹脂
ペン先 ステンレスペン
寸法 全長138×最大径13mm
標準重量 13g
のし箱 B8SN(有料)(4000262)
名入れ箇所/方法 キャップ/シルク印刷
この商品を印刷する



プレピ
〈05〉中字
★商標登録済み

#1 ブラック
#3 ブルーブラック
#11 レッド
MADE IN JAPAN

2007年の発売以来、低価格ながらも本格的な書き味の万年筆として好評を戴いております「preppy(プレピー)」が装いを新たにしました。
ペン先をピカピカに磨くことでステンレス材の本来の美しさを前面に出し、性能と品質の高さ追求しました。さらにインク色の識別をペン先色からペン芯色へと変更することで、多色使いでのインク色間違いを防止し、従来からの利便性も確保しました。またボディーのグラフィックデザインも一新し、<細字>は「03 F」、<中字>は「05 M」と大きく表記することで、線幅の判別も容易になりました。

これまで同様に、摩耗に強い特殊合金ポイント付ペン先と、カートリッジインクを差し込んだまま1 年経ってもインクが乾かない” スリップシール機構” を搭載。いつでもさらっと書き出すことができるのでストレスを感じさせません。耐久性の高いペン先と、カートリッジインク交換式により、愛着をもって永くご使用いただけます。 

万年筆
PPQ-200 200
(税抜き)
ペンポイント 05(中字)M
カートリッジインク SPN-100A,SPSQ-400
製品仕様
胴・キャップ・クリップ PC カバー PMMA
インナーキャップ PP ペン芯 ABS樹脂
ペン先 ステンレスペン
寸法 全長138×最大径13mm
標準重量 13g
のし箱 B8SN(有料)(4000262)
名入れ箇所/方法 キャップ/シルク印刷
この商品を印刷する


カートリッジインクの交換方法
  1.カートリッジインクの引き抜き方法   
  2.カートリッジインクの差込み方法   

コンバーターのインク補填方法


コンバーター吸引方法    
この動画はインクリザーバー付きインク瓶を対象に説明しております。
インクリザーバーなしのインク瓶は始めに瓶を反転する必要はございません。
  <コンバーター吸引時の注意事項>

コンバーターでのインク吸引は、周囲にインクが飛散する場合もありますので、
以下の注意事項を必ず守り十分に気をつけて作業をして下さい。

1.インクを吸引する際は必ず汚れ防止のため、汚れても良い敷物(紙等)を敷いてから
 吸引作業をして下さい。
2.吸引直後の筆記については、周囲にインクが飛散しないようにペン先全体とペン根元
 部分のインクを十分に拭き取ってから筆記して下さい。